困ったときのカーディナル
  • HOME
  • 製作事例
  • 【事例】プラスチックカードで作るインパクトのある名刺

【事例】プラスチックカードで作るインパクトのある名刺

【事例】プラスチックカードで作るインパクトのある名刺

特別感のある社長様用の名刺として、プラスチックカード製名刺の作製を担当しました。

材質は全体が黒色のマットブラックカード(黒板カード)を採用、企業ロゴを金箔、氏名や会社情報などの文字を白箔で加工しました。マットブラックカードは基本的に箔押し加工しか出来ないため、色のバランスでのデザイン表現が難しくなりますが、マットブラックカード自体の材質感と金箔・白箔のバランスがかみ合って、存在感のある素敵な名刺に仕上がりました。

名刺をプラスチックカードで作製すると、一般的な紙名刺と比べてコストは割高になります。しかし、他の名刺との差別化という意味では非常にインパクトがある名刺に仕上がります。以前、木の名刺が話題になりましたが、名刺の利用シーンを考えた場合、相手の印象に残る、あるいは初対面での話題作りなど、従来の名刺以上の効果があるかもしれません。

会社代表の方をはじめ、デザイナーなどクリエイティブな職業の方、フリーランスの方など、他の名刺とは一線を画した、個性的な名刺を作って相手に印象を与えたい方にはプラスチックカード製の名刺はおすすめです。

 

材質 PVC(黒)
厚さ 0.76mm
サイズ JIS規格サイズ(縦:54㎜、横:85.6㎜)
制作部数 500部
制作期間 約2週間

カーディナルとは? 選ばれる3つの理由

カード作成のお困りごとを解決するWebメディア「Card Market」を運営するカーディナルは、
50年以上にわたり30億枚以上のプラスチックカードを製作している
プラスチックカード専門メーカーのパイオニアです。