困ったときのカーディナル
  • HOME
  • 製作事例
  • 【カード事例】ドラマ撮影で使うリアルなキャッシュカード・クレジットカード

【カード事例】ドラマ撮影で使うリアルなキャッシュカード・クレジットカード

【カード事例】ドラマ撮影で使うリアルなキャッシュカード・クレジットカード

ドラマの撮影で使用する小道具として、キャッシュカードやクレジットカードを模したプラスチックカードの作製を担当しました。

カードはPVC0.76mm厚のJIS規格サイズで、カード番号や氏名などの情報は、実際のキャッシュカードやクレジットカードでもよく見かけるエンボス加工を施し、一見して実在するような精巧なデザインに仕上がりました。ドラマの小道具という性質上、見た目のクオリティにはこだわりたご意向もあり、仕上がりのきれいな大型の印刷機を用いて作製しました。

クオリティと併せてお客様が最も気にされていたのが納期です。
撮影スケジュールが決まっているため、それまでには必ず必要とのことでした。

今回の仕様でカードを作製した場合、通常2週間ほどの時間がかかりますが、依頼をいただいてから納品まで1週間強しかありません。そこで印刷や加工など、全ての工程を自社で行っているカーディナルの強みを活かし、自社工場と連携を取りながら、無事に希望の納期に間に合わせることができました。「納期と品質」というご要望に応えることができ、お客様には大変満足していただきました。

カーディナルではエンボス入りのカードをはじめ、顔写真入りの社員証や身分証、首からぶら下げて使用するスタッフパスやIDカードなど、様々なカードの作製を行っています。今回のような小ロット対応や納期のご相談も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 

材質PVCカード
厚さ0.76mm
サイズJIS規格サイズ (縦:54㎜、横:85.6㎜)
制作部数2種計6枚
制作期間約1.5週間

カーディナルとは? 選ばれる3つの理由

カード作成のお困りごとを解決するWebメディア「Card Market」を運営するカーディナルは、
50年以上にわたり30億枚以上のプラスチックカードを製作している
プラスチックカード専門メーカーのパイオニアです。