困ったときのカーディナル
  • HOME
  • 製作事例
  • 【カード事例】特殊サイズのプラスチック製ネームプレート

【カード事例】特殊サイズのプラスチック製ネームプレート

【カード事例】特殊サイズのプラスチック製ネームプレート

公共交通機関の乗務員やスタッフの方が使用するプラスチック製ネームプレートの製作を担当しました。

従来お使いの紙製の名札から、耐久性の高いプラスチック製を希望されていました。
縦30mm×横100mmと細長い特殊なサイズに、氏名やバーコードなど、一人ひとり異なる情報をバリアブル印刷で印字しています。

プラスチックカードの製造工場は、通常のJIS規格サイズ(縦:54㎜、横:85.6㎜)の加工を前提に設計されているため、特殊なカードサイズへの印字を正確に枠内に収めることは簡単ではありません。印字プリンタの設定変更や調整をおこない、型抜き時のズレ防止などに注意して作製しました。

このようにJIS規格品ではない「特サイズカード」と呼ばれる特殊なサイズのプラスチックカードは、設備や技術的な問題から対応していないケースが多いのですが、熟練の技術者が多数在籍する自社の四国工場(カーディナルえひめ)では、さまざまな特殊なオーダーへの対応が可能です。

ユニークなプラスチックカードを検討する際には、お気軽にご相談ください。

 

材質PVCカード
厚さ0.48mm
サイズ縦:30㎜、横:100㎜
制作部数2,000枚
制作期間約3週間

カーディナルが選ばれる
3の理由

詳細はこちら
  • 1 柔軟な対応力

    ご用件に適した提案と
    柔軟な対応力で、
    高品質なプラスチックカード
    をお届け
    します。

  • 2 課題解決力

    お客様のみならず、
    同業者からもカードの
    ご相談ごとを受ける
    機会も
    少なくありません。

  • 3 信頼性

    品質管理とセキュリティ警備
    体制の整った国内自社工場を
    有する、創業50年以上の
    カード製造メーカー。