困ったときのカーディナル

1.PVCカード

1.PVCカード

幅広い用途で最も多く使用されている素材が安価で加工がしやすい定番のカード

材質 PVC
厚み 0.76、0.48
印刷 オフセット印刷・シルク印刷
用途 会員証、ポイントカード、診察券、社員証、学生証、印鑑登録証、健康保険証 など
解説 プラスチックカードで最も多く用いられているポリ塩化ビニル素材のカードで、各種会員証を始め、病院の診察券や身分証など各業種で幅広く使用されているカードです。ラミネート加工をすることで耐久性も増し、長く使用していただけるカードです。

ワンパス(ラベルとカードに)印字 (厚み適正:0.25~0.76)

ワンパス(ラベルとカードに)印字

カードに無地のラベルを貼りつけてワンパスでプリントするカードとラベルが一体型になっています。ワンパスラベルの標準仕様はユポ80# 再剥離 糊殺し 45*15*角R(推奨)となっております。

カード+台紙マッチング (厚み適正:0.25~0.76)

カード+台紙マッチング

カードを申込用紙に貼付且つカード番号と申込用紙番号とがマッチングされ一体型になっています。
台紙は上質紙90k~135k 台紙サイズは幅方向182~250㎜ 流れ方向148~350㎜
貼付位置・印字位置等々に制約がありますので注意が必要です。

艶消しマット (厚み適正:0.4~0.76)

艶消しマット

カードの表裏面をマット(艶消し)調に仕上げたカードです。

エンボス/UG/エンコード (厚み適正:0.76)

エンボス/UG/エンコード

プラスチックカードJIS規格のカードに浮き出し番号及び印字プリントし磁気テープにデータ入力します。

UG加工(番号・テキスト・バーコード) (厚み適正:0.188~0.76)

UG加工(番号・テキスト・バーコード)

熱転写リボンで番号・テキスト・バーコードを印字する。

プレス連番(デボス) (厚み適正:0.25~0.76)

プレス連番(デボス)
カードの表面に大・中・小の番号活字を使って刻印する。
オフセット印刷の上には加工ができませんので白窓が必要です。
写真は書体イメージです。大、中、小の活字により桁制限がございます。標準は6桁です。

サインパネル (厚み適正:0.76)

サインパネル
筆記適性のある箔を利用して箔押し加工する。
薄いカードやラミネートの無いものには不向きです。(0.76㎜が推奨)

ホットスタンプ(箔押し) (厚み適正:0.76)

HOTスタンプ
凸版を作成して厚・熱を加え箔押しをする。薄いカードには、不向きです。(0.76mmが推奨)

シルクパネル 厚み適正0.188~0.76)

シルクパネル

筆記適正のあるシルクインキを利用してシルク印刷をする。ラミネート有り・無しにかかわらず薄いカードにも可能です。筆記するインキにより適性が違ってきます。多種類の適性を持たせたインキをご用意しております。

ラベル貼り (厚み適正:0.25~0.76)

カードに(番号やバーコード)入りラベルを機械で貼り付ける。
番号付きラベルの標準仕様はユポ80# 再剥離 糊殺し 47*16*R付き 番号はリボン転写印字

TAGS