困ったときのカーディナル

【価格表付】プリペイドカードをオリジナルで作りたい

【価格表付】プリペイドカードをオリジナルで作りたい

カーディナルでは、オリジナルデザインのクオカード(QUOカード)・図書カードを作成いたします。

イベントやキャンペーン等の賞品やノベルティとして、企業の贈答品・記念品として、また結婚や出産、入学や記念日などのお祝いごと、内祝いや御礼の品として、幅広い用途にお使いいただけます。各種プリペイドカードをオリジナルデザインでリーズナブルな費用で短納期で作成いたします。
お好きな写真やイラストを入れることも可能です。1枚からの小ロットでお作りすることもできますので、まずはカーディナルにご相談ください。
この記事では、オリジナルで作成できるプリペイドカードのご紹介と、費用や製作の流れについてご紹介しています。

オリジナルで作成できるプリペイドカードの種類と費用は?

1.クオカード(QUOカード正規代理店)

クオカードサンプル

コンビニやガソリンスタンドやレストランなど、全国のQUOカード加盟店で利用できる実用性の高いカードです。現金と同等に使える利便性から、キャンペーン等の景品として利用すると応募率が上がると言われるほど人気が高いプリペイドカードです。

<価格表>

券種数量価格(税込)
500円券18,300円
1017,500円
5055,000円
1,000円券19,000円
1023,500円
5083,000円
2,000円券110,500円
1033,500円
50135,000円
3,000円券111,500円
1043,500円
50188,000円
5,000円券114,000円
1065,000円
50296,500円
10,000円券119,000円
10122,000円
50580,000円

※金券部分については非課税です。
※印刷はオンデマンド印刷(インクジェット印刷)になります。
※この価格はイラストレータで作成したデータ入稿の場合の価格です。弊社にてデザインデータ作成が必要な場合は別途費用がかかります。

参考:ギフトカード・プリペイドカードの定番!オリジナルクオカード

2.図書カードNEXT(NTTカードソリューション正規代理店)

図書カードサンプル

全国にある約8,000店以上の図書カード取扱店でお好みの書籍、雑誌、コミックなどが購入できるカードです。2016年より、従来の磁気カード式からQRコードを使用した図書カードNEXTに移行し、オンライン書店での利用や、スマートフォンで残高照会など、現代のニーズにあった仕様に変更されています。この図書カードNEXTでは、カードを利用しない電子版もスタートしていますが、図書カードは贈答品として多く使われていることから、現在もカードでの利用が中心です。
※図書カードNEXTへの移行に伴い、磁気カードの取り扱いは終了しました。

<価格表>

券種数量価格(税込)
500円券18,200円
1016,500円
5052,000円
1,000円券18,800円
1022,500円
5079,000円
2,000円券110,000円
1032,500円
50131,000円
3,000円券111,000円
1042,500円
50184,000円
5,000円券113,500円
1064,000円
50293,000円

※金券部分については非課税です。
※印刷はオンデマンド印刷(インクジェット印刷)になります。
※この価格はイラストレータで作成したデータ入稿の場合の価格です。弊社にてデザインデータ作成が必要な場合は別途費用がかかります。

参考:記念品におすすめのオリジナル図書カード

3.テレホンカード(NTTカード正規代理店)

テレホンカードサンプル

NTTの無地テレホンカードの製造終了に伴い、オリジナルテレホンカードの製作は、2022年2月末で終了いたしました。
オリジナルデザインのギフトカードや贈答品には、クオカードや図書カードをご利用ください。

スマートフォンの普及で公衆電話の数は減少していますが、それでも2020年現在で全国に15万台設置されており、お子さまに緊急用に持たせておく他、大規模災害による通信障害の発生時や、病院など携帯電話が使えない場所で活躍しています。クオカードなどと比較して、安価に作れること、すぐに消費されずに手元に残されることも魅力のひとつです。

券種:50度数

オリジナルプリペイドカード製作の流れと製作期間は?

プリペイドカードはPETと呼ばれる材質で作られており、プリペイドカードの発行元より購入した白カードの表面に印刷をします。一般のプラスチックカードの製造工程にある、ラミネート、型抜きなどはおこなわないため、最短でおおよそ1週間から1.5週間での製作が可能です。

オリジナルプリペイドカードご注文の流れ

  1. ご相談、打ち合わせ、お見積り
    まずは必要なプリペイドカードの枚数と納期、デザイン・仕様や入稿等についてお聞かせください。お見積りをご用意します。
  2. ご注文受付
    仕様や納期、お見積り条件がまとまりましたら、正式にご注文となります。
  3. ご入金
    プリペイドカードの制作については、事前に金券を購入する手続きが必要なことから、ご入金確認後に印刷作業を開始いたします。
  4. データの作成、入稿
    クオカード、図書カード等のプリペイドカードにはそれぞれに独自のレギュレーションがありますので、その制限を踏まえて入稿データをご準備いただきます。入稿データについてご不明な場合は、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。
  5. データチェック
    ご入稿いただいたデータに不備がないか、スタッフがチェックいたします。
  6. 印刷
    品質管理・品質検査、セキュリティを徹底させた国内の自社工場で印刷をおこないます。
  7. 商品の発送
    ご指定の納品場所へ、自社工場より直接発送いたします。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。どなたにでも喜ばれるプリペイドカードは、景品や贈答品に最適なアイテムです。オリジナルのプリペードカードは、まとまった規模の制作にはもちろん、1枚からの制作でもカーディナルでは国内の自社工場で柔軟に対応します。高い品質と価格には自信があります。まずはカードのことならカーディナルまで、気軽にお問い合わせください。

カーディナルとは? 選ばれる3つの理由

カード作成のお困りごとを解決するWebメディア「Card Market」を運営するカーディナルは、
50年以上にわたり30億枚以上のプラスチックカードを製作している
プラスチックカード専門メーカーのパイオニアです。