困ったときのカーディナル
  • HOME
  • 活用アイデア
  • ギフトカード・プリペイドカードの定番!オリジナルクオカード

ギフトカード・プリペイドカードの定番!オリジナルクオカード

ギフトカード・プリペイドカードの定番!オリジナルクオカード

クオカード(QUOカード)は、コンビニエンスストアでのお買い物から、書店、レストラン、カフェ、ガソリンスタンドまで、幅広い場所で使用できるプリペイド式のギフトカード(商品券)です。その使い勝手のよさと、携帯しやすい薄くてコンパクトなサイズが人気の理由です。

そんな人気のクオカードですが、オリジナルデザインで作製できることはご存じでしょうか?この記事ではクオカードの特徴から作製方法までを簡単にご紹介します。

クオカードとは

クオカードとはの画像

テレビや雑誌、キャンペーンやプロモーションの景品などでよく目にするクオカードは、株式会社クオカードが発行する全国共通のギフトカードとして、1987年に誕生しました。発行当初はコンビニエンスストアのみでの使用に限られていましたが、現在ではドラッグストアやカフェ、書店など、全国約6万(※2021年4月時点)のお店で代金の支払いに使用できるプリペイドカードになりました。2019年にはデジタル決済の広がりにともない、クオカードPayと呼ばれるスマートフォンのアプリを通じて使う、バーコード決済型のタイプも登場しました。

クオカードが使用できる場所

クオカードは、「QUOカード」のステッカーが貼ってある全国の加盟店で使用できます。主なものとして、全国のコンビニエンスストアをはじめ、ドラッグストア、カフェなどがあります。意外に知られていないかもしれませんが、実は多くの書店で書籍の購入に使うことも可能です。クオカードの入手は、おもにコンビニエンスストアで購入することができますが、既成デザインのものに限られます。

参照:クオカード加盟店一覧

クオカードが使用できない商品

加盟店で販売されている多くの商品の購入に使用ができますが、公共料金の支払いなど、一部使用ができないものもありますので注意が必要です。

  • 公共料金の支払い
  • プリペイドカードの購入
  • 切手や官製ハガキ(年賀ハガキ)の購入
  • チケットの購入
  • タバコの購入
  • 印紙の購入 など

残額の確認方法

クオカードは使用されると、カードに印刷されている残額表示の部分に穴があいていきますので、おおまかな残額はこちらで確認できます。詳しい残額については使用時に発行されるレシートで確認が可能です。

オリジナルのクオカードを作製する

オリジナルクオカードを作製するの画像

クオカードはオリジナルのデザインで作製をすることが可能です。ロゴマークを入れるなど、いくつかの条件がありますが、自由なデザインで素敵なオリジナルのギフトカードを作製することができます。

作製可能なクオカードの額面

オリジナルのクオカードは、次の券種で作製することが可能です。

【作製可能な券種】

・300円券 ・500円券 ・700円券 ・1,000円券 ・2,000円券 ・3,000円券 ・5,000円券 ・10,000円券

人気のある券種は500円券や1,000円券になります。また、あまり見掛けることがない300円券、700円券など、テレホンカードや図書カードNEXTと比べても、幅広い券種で作製が可能です。

クオカードの仕様

クオカードはテレホンカードと同様、表面が無地、裏面が磁気コーティングされたカードに印刷をします。サイズは磁気定期券と同じ、サイバネ規格サイズになっているのが特徴です。

材質 磁気PETカード
厚さ 0.25mm
サイズ 縦:57.5mm、横:85mm
納期目安 データ入稿より最短で1~1.5週間で作製可能

※条件により異なります。詳細はお問い合わせください。

オリジナルクオカードの印刷方法と作製枚数

印刷は作製したいクオカードの枚数によって、2種類の印刷方法を使い分けています。ご不明な点、費用の違いなどについては気軽にお問い合わせください。

■オフセット印刷

オフセット印刷は、大量印刷や繰り返し印刷をする場合にコストを抑えて制作できます。

■オンデマンド印刷(インクジェット印刷)

オンデマンド印刷は、100枚以下の少量印刷の場合にコストを抑えて制作ができます。

オリジナルクオカードのご注文は1枚から可能です。

オリジナルクオカードご注文の流れ

  1. ご相談、打ち合わせ、お見積り
    まずは必要なクオカードの枚数と納期、デザインや入稿等についてお聞かせください。お見積りをご用意します。
  2. ご注文受付
    仕様や納期、お見積り条件がまとまりましたら、正式にご注文となります。
  3. ご入金
    プリペイドカードの制作については、事前に金券を購入する手続きが必要なことから、ご入金確認後に印刷を開始いたします。
  4. データの作成、入稿
    クオカードには独自のレギュレーションがありますので、その制限を踏まえて入稿データをご準備いただきます。入稿についてご不明な場合は、お気軽にスタッフまでお知らせください。
  5. データチェック
    入稿データに不備がないか、スタッフがチェックいたします。
  6. 印刷
    品質管理・品質検査、セキュリティを徹底させた国内の自社工場で印刷をおこないます。
  7. 商品発送
    指定の納品場所へ工場より直接発送いたします。

おすすめの利用シーン

クオカード_おすすめの利用シーン

クオカードはテレホンカードや図書カードと異なり、使用できる場所が多いことが特徴です。また、オリジナルで簡単に作製できるギフトカードであることから、法人・個人問わず、いろいろなシーンでの贈り物として広く利用されています。法人の場合はコンパクトサイズの宣伝ツールで、かつ実用的であることから、景品や粗品として、また、個人の場合は、家族や友人・仲間との写真を使って作製することで、特別な記念日のアイテムとして人気があります。

法人の場合 個人の場合
  • テレビや雑誌の応募プレゼント
  • 株主優待の特典
  • 企業の周年記念品
  • イベントやキャンペーンの景品 など
  • 結婚祝い
  • 出産祝い
  • 誕生日祝い
  • 家族や友人との特別な記念日のお祝い
  • 引出物やお祝いのお返し
  • ゴルフのホールインワン記念 など

★券種別による人気の利用シーン

券種 人気の利用シーン
300円券、700円券
  • ちょっとしたお返しやメインの添え物 など
500円券、1,000円券
  • 懸賞や各種企画のプレゼント
  • 得意先向け営業用販促ツール
  • 卒業や成人式などの各種お祝い
  • お祝いのお返し など
2,000円券、3,000円券、5,000円券
  • 株主優待品
  • 結婚祝い
  • 出産祝い など
10,000円券
  • ホールインワン記念
  • 特別なお祝いの品 など

最後に

いかがでしたでしょうか。コンパクトで他のギフトカードと異なり、使える場所が多いクオカードは、オリジナルで作製できる使い勝手のよいギフトカードとして様々なシーンで長年愛用されています。カーディナルでは1枚からのご注文もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

カーディナルとは? 選ばれる3つの理由

カード作成のお困りごとを解決するWebメディア「Card Market」を運営するカーディナルは、
50年以上にわたり30億枚以上のプラスチックカードを製作している
プラスチックカード専門メーカーのパイオニアです。