困ったときのカーディナル

記念品におすすめのオリジナル図書カード

記念品におすすめのオリジナル図書カード

書店で利用できるプリペイド式の図書カード。入学や進学などのお祝いとして、現金よりも気軽に贈ることができるアイテムとして人気ですよね。書籍だけでなく書店で販売されている商品なら何を購入するときにも使用できる図書カードは、既存のデザインだけでなくオリジナルデザインで印刷できることはご存知でしょうか。今回は、企業の周年記念やキャンペーン、卒園卒業グッズとしてもおすすめのオリジナル図書カードの作成方法や、図書カードを有効利用する方法などをご紹介します。

図書カードとは?



身近な存在なのに、意外と知らないことが多い図書カード。以前は紙製の全国共通図書券として販売されていましたが、2005年からは1990年から発行された磁気式の全国共通図書カードに切り替わりました。この磁気式図書カードの登場によって、既存のデザインだけでなく任意のイラストなどを印刷したオリジナル図書カードの作成が可能となりました。2016年からは磁気式の図書カードに代わり、QRコードを読み込ませることで書店での支払いができる現在の図書カードNEXTに移行しています。

図書カードNEXTの特徴


使用できる店舗

図書カードNEXTはこれまでの全国共通図書券や図書カードと同様に、日本全国にある取り扱い書店で購入・使用が可能です。また図書カードNEXTに記載されているID番号やPIN番号を入力することで、これまでの図書券や図書カードでは使用できなかった紀伊国屋書店ウェブストアのようなオンライン書店でも使用が可能となりました。一部のオンライン書店では電子書籍にも対応していて、現代の生活スタイルによりマッチしたプリペイドカードになっています。

使用できる商品

図書カードと聞くと書籍以外の購入には使用できないと思われがちですが、図書カードを利用できる取り扱い店の中に販売されているものならば、文房具や小物も購入することができます。そのため本をあまり読まないという方でも有効活用することができるプリペイドカードです。

残高の確認方法

図書カードNEXTはカード自体には残高が印刷されないタイプのプリペイドカードです。しかしスマートフォンやパソコンを利用して購入履歴や残高を確認することができます。この際、オンライン書店で使用するときと同じように図書カードNEXTに記載されているID番号やPIN番号を入力することが必要となります。スマートフォンでは図書カードNEXTに印刷されているQRコードを読み込むことで残高などを確認することができ、より便利です。

実際にオリジナル図書カードを作成するには?

図書カード

現在、オリジナルで作成できる図書カードは図書カードNEXTのみとなります。図書カードNEXTは店舗で購入する既存のデザインでは紙製ですが、オリジナルデザインで作成するものは従来の図書カードと同じプラスチックカード(PET素材)となります。

オリジナルデザインの図書カードを作成する際には、プラスチックカードの印刷や製造を行う業者に依頼をする方法が一般的です。ここからはオリジナル図書カード作成の流れや製作期間についてお話しします。

オリジナル図書カード作成の流れ

オリジナル図書カード作成で最初に行うのが、デザインデータのご提出です。図書カードのようなプリペイドカードにはそれぞれにデザインに関する規定があるため、規定に沿ったデザインが必要となります。規定に合った内容でどのようなデザインが可能かを相談しながらすすめ、実際に印刷するデザインを決定します。
ほかのオリジナルカードの作成時と違い金券であるプリペイドカードの製作では、デザインが決まり実際の印刷に入る前に代金の支払いが必要です。入金が確認された後に、製版・印刷・検査を経て納品となります。

オリジナル図書カードの製作期間

図書カードのようにデザインに規定のあるプリペイドカードは、発行元から購入したイラストなどが印刷されていない白カードと呼ばれるものの表面に印刷を行います。そのためほかのプラスチックカードの印刷時に行うラミネート加工や型抜きなどの工程がないため、数量や券種によっては最短で1週間から~10日と短い期間での製作が可能です。

オリジナル図書カード作成のメリット

図書カード

オリジナルデザインで図書カードNEXTを作成する場合、既存デザインのものと違い紙ではなくPET素材で作成することとなります。そのため耐久性があり、使用後にも記念品として保管しておくことが可能です。
またオリジナルのデザインを作成する際に、自作のイラストやより内容がわかりやすいものなどの希望を盛り込みやすいため、贈る相手に気持ちを伝えやすいというメリットもあります。

オリジナル図書カードがおすすめのシーン



オリジナルの図書カードは、さまざまなシーンで採用されています。

企業であれば商品のプロモーションや各種キャンペーン、また創立などの周年記念の贈答品などに活用できます。ファングッズとして、プレミアが付いたオリジナル図書カードなども見られます。個人であれば結婚や出産などの節目に写真などを利用してオリジナル図書カードを作成し、お祝いを頂いた方への返礼品として使用するのもおすすめです。どちらの場合にも軽量でコンパクトなオリジナル図書カードなら、贈られた側の持ち運びが楽というメリットもあります。

写真やオリジナルのイラストを使った図書カードなら、卒園や卒業などの記念グッズとしてもおすすめです。思い出の一コマを切り取った写真や子供たちが共同で作成したイラストなどを印刷して配布することで、書籍や文房具を購入できるだけでなく使用後にアルバムなどに貼って記念に残るのでおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どなたにでも喜ばれる図書カードは、贈答品や景品に最適なグッズです。オリジナル図書カードは、まとまった規模の製作はもちろん、1枚からでも作製できますので、まずはお気軽にカーディナルにご相談ください。