困ったときのカーディナル
  • HOME
  • サービス紹介
  • プラスチックカードをもっと安く早く作成する。オンデマンド印刷のメリット・デメリット。

プラスチックカードをもっと安く早く作成する。オンデマンド印刷のメリット・デメリット。

プラスチックカードをもっと安く早く作成する。オンデマンド印刷のメリット・デメリット。

オンデマンド印刷は、デジタルデータをインクジェットプリンターやレーザープリンターを使用して印刷する手法です。従来のオフセット印刷やスクリーン印刷と異なり、印刷用の「版」を作る必要がないため、少量の印刷物を安い価格で作成することが可能です。

オンデマンド印刷のメリット

  • 少量印刷・小ロット・多種類でも安価に制作できる
  • 必要な時に必要な部数を印刷することで無駄なコストを抑える
  • 完成までの期間が短い
  • 版を作り直す必要がないため、内容の修正が容易

オンデマンド印刷のデメリット

  • 印刷部数が増えるほど割高になる。
  • 印刷表面に多少のテカリが出る
  • オフセット印刷と比べ色の再現度が劣り色の誤差などが生じる
  • 緻密なデザイン、細かい文字などの再現性は劣る
  • 特色での印刷ができない

 

プリンターの進化により、オンデマンド印刷の品質も年々高まりつつあります。それでもプラスチックカードをオンデマンド印刷する場合には、それぞれメリット・デメリットがありますので、お使いの用途に合わせて適切な印刷方法を選択されることをお薦めします。

参考:オフセット印刷のメリット・デメリット

 

小ロットのプラスチックカードを作成するならオンデマンド印刷がおすすめ

プラスチックカード専門のカーディナルでは、オフセット印刷、スクリーン印刷、高度な加工技術を要するカードをはじめ、安価・短納期・高品質なオンデマンド印刷サービスもございます。業界でもかなりの低価格でご提供していますので、ぜひ気軽にお問い合わせください。

参考:「デジカ」オンデマンド印刷で安価なプラスチックカードのご提案

カーディナルとは? 選ばれる3つの理由

カード作成のお困りごとを解決するWebメディア「Card Market」を運営するカーディナルは、
50年以上にわたり30億枚以上のプラスチックカードを製作している
プラスチックカード専門メーカーのパイオニアです。