カーディナルは2017年10月4日で創立50周年を迎えました

プラスチックカードを製造して50年半世紀が経つんですね。ステークホルダーの皆さまに感謝いたします。
この50年の間、丈夫で携帯性に優れた利便性の高いプラスチックカードがありとあらゆる業界(業種)に認知され今では顧客を持つ企業・団体には必要不可欠の存在となりました。
コンピュータの普及と同時にカードでの情報管理もエンボス/番号刻印・磁気テープ・磁気塗工・リライト塗工・バーコード・QRコード・ICチップなどをカードに搭載し高付加価値・高セキュリティ機能をつけ、より利便性を高めています。

カード製造の仕事をしていてこんな事を言うのもなんですが、毎日毎日20種~30種たくさんのお客様から原稿を頂き年間約7000種くらいを製造しておりデザインを見ても業界や用途などもわかりずらいカードもたくさんあり、なにゆえ何処から湧いて出るのかと偶に思う時があります。

当社が扱ってるカードは業界を選ばず無限大、多品種・多用途での使われ方がされているからこそ50年という歴史に繋がっているのではと・・・。
この半世紀、カードが新しいビジネスを開拓しビジネスが新たなカードを創造してまいりました。
100年企業を見据えた今、私たちが変化に挑戦し、カード製造を通じて新たなビジネスを創作していかなければなりません。
そして、人・地域・社会に貢献できるよう頑張っていく所存ですので今後とも変わらぬご愛顧賜わりますようよろしくお願い申し上げます。

沿革 ↓

 

 

 

 

 

大阪 製造部